ロゴ池名仮称

以前情報を得ていた当池での初の竿だしにやってきましたが、時間は午後3時であり一寸厳しいカンジ(汗)
へら台を据え、万全を期して19尺を継ぎタナは餌を打ちながら計っていきます。空針にもアタリがあり、ギルちゃん
は元気そう。でも短時間勝負!新ペレの底バラ締めという重い餌とグルテンのセットでなんでも恋♪
タチは3本強とかなりの深さですが、上等や!行けぇ〜の底釣り




避けては通れぬギル街道ですが、釣れてきたのは
ブラックギル(#+_+)
(黒々としててブルーではない(^^;)でも
気持ちはブルー




浮いた枯れ葉とギル攻撃で馴染みにくいですが4時半頃から馴染めば浮きは静かになってきましたぞぉ。

こりゃ行ける鴨。(*^_^*)

ここまでは、とにかく手返しよく打ってきたのでここから勝負のゴングを鳴らしました。
餌は両グルを大きめにつけ、ギルちゃんに飲み込まれないように着底させアタリを待つことに.........(-.-)



ツンおぉ触ったで(*^_^*)





こからや来い!(▼▼)





ふぅC= (-。- )  待つか?返すか?(;・・)ゞ





次ぎ(;`O´)o/








ここからやぁ.........ツン(@_@)







居る(¬¬)


絶対居る。(`´)






次ぎのアタリはシバク(▼▼)







ん?無いな(;・・)ゞ








いや、来る?!(▼▼)凸












ツン!(^^)





おらぁぁぁぁぁ〜(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

乗せたぁぁ(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

ごぽぉ〜んと、浮いたへら

黒べら尺1寸。


30分のせめぎ合いを制したのが17時過ぎ。

もはや浮きは見えにくくなり、へらさんにも促されこんなもんにしとったろうと納竿。

次回はもう少し時間を掛けて勝負ぢゃ(^^)/ 

inserted by FC2 system